MENU

Where does humanity come from? Where is it going to?Philosophy of Global Civilization and Human Mind

Welcome

比較文明学とは、哲学を基盤に、精神・社会・歴史・文化を扱う諸学問の手法を融合し、近代文明の軌跡と人間性との関係について研究を行なう分野です。「人間」はどのように変わってきたのか、また今後、どのような未来へ向かうのかを考えます。

詳しく

NEWS

  • 2021.2.1
    「哲学の実験グループ」の学部生卒論公開審査会が行なわれました。比較文明学研究室から今年は二名の提出でした。池上宏之「佐藤優の思想――国家主義的プレモダニストの視座――」、北小屋葉月「オールタナティヴな近代としてのやおいコミュニティ」でした。二人とも力作です。よく熱心に取り組みました。お疲れさま!
  • 2021.1.22
    比較文明学ゼミでは学期のしめくくりとして「比較文明学シネクラブ」を開催しました。今回の上映者ドリンシェク君のチョイスでA・タルコフスキー監督『ストーカー』を観賞しました。大教室の映画館並の大画面で見ると色がとても美しい映像になっていることにあらためて気づきました。活発に議論が行なわれました。研究プロジェクト
  • 2021.1.9
    研究室主催により「第七回構想力と精神病理学研究会」を開催しました。自治医科大学より心理学の高瀬堅吉先生に発表をしていただきました。高瀬堅吉「学習・記憶の神経基盤と発達障害」。野尻も応答発表を行ないました。野尻英一「哲学理論における認知、記憶、共感:from Kant to Nojiri」。15名参加。哲学と心理学の間で活発に議論が行なわれました。研究プロジェクト
  • 2020.12.27
    大阪大学人間科学研究科の哲学グループが「哲学の実験グループ」になります。ホームページは現在作成中ですが、とりあえずTwitterを開始しました。ご関心のある方はフォローお願いします。哲学の実験グループTwitter
  • 2020.12.11
    日本ヘーゲル学会が12/12(土)、13(日)の二日間、オンラインで開催されます。野尻はオンラインWG担当で、運営を担います。 日本ヘーゲル学会第31回研究大会(オンライン)
  • 2020.10.01
    発達障害当事者会博(ハッタツエキスポ)のパネルディスカッションに野尻英一が登壇します。大阪大学連合小児発達学研究領域・片山泰一教授とご一緒します。2020年10月18日(日)11:00-18:30 会場:大阪市中央公会堂 発達障害当事者会博
  • 2020.10.01
    「自閉症学超会議!プロジェクト」を立ち上げました。プロジェクトホームページを公開しました。ニューロダイバーシティの 広がる社会に向けて。資金と人材を募集中です!
  • 2020.09.23
    メンバー紹介・募集を更新しました。現在のメンバー
  • 2019.09.24
    2020年度野尻ゼミ夏合宿をハイブリッド(人科51教室&オンライン)で行ないました。9月14(月)15(火)。ハイブリッドのための機材の配置が大変でした。ソーシャルディスタンスを維持しつつ、万博記念公園への散歩も実現できました。幹事の池上君、お疲れさま! 写真はのちほどアップします。Albums
  • 2020.07.31
    春夏学期の授業が終了(集中講義)。4月以来、オンライン授業の準備で大変でしたが、途中で軌道に乗り、全体にうまくいきました。演習が多かったからかな。演習はZoomでもよく議論できますね。
  • 2020.07.05
    科研費プロジェクト第5回「構想力と精神病理学研究会」を比較文明学研究室で開催しました。オンライン開催です。人数が増えてきました。研究プロジェクト
     
  •  
  • 2020.04.11
    科研費プロジェクト第4回「構想力と精神病理学研究会」を比較文明学研究室で開催しました。コロナ渦の影響により初のオンライン開催(Zoom)です。研究プロジェクト
  •   
  • 2020.04.09
    今日から授業開始です。大阪大学は一般教養科目を除いた授業を開始日変更なく、すべてオンライン授業で行ないます。
  •  
  • 2020.01.04
    科研費プロジェクト第3回「構想力と精神病理学研究会」を比較文明学研究室で開催します。研究プロジェクト
  • 2020.01.04
    京都ヘーゲル読書會・平成三十一年度冬期硏究例會で野尻英一が発表司会を担当します。2020年1月12日(日)京都敎育文化センター。研究プロジェクト
  • 2020.01.04
    研究プロジェクト、学部・大学院教育、メンバー紹介・募集を更新しました。
  • 2019.09.28
    第44回社会思想史学会におけるセッション「社会思想におけるリプロダクション(ヘーゲルの女性論——アンティゴネと二人のマリア)」で野尻英一がコメンテーターを担当します。2019年10月27日(日)甲南大学・岡本キャンパス。研究プロジェクト
  • 2019.09.24
    記念すべき第一回野尻ゼミ合宿を白浜で行ないました。9月22日(日)〜9月24日(火)、台風はぎりぎり通り過ぎてくれて好天でした。よく学びよく遊ぶことができました。幹事の西川君、お疲れさま!Albums
  • 2019.09.05
    研究プロジェクト、学部・大学院教育、研究業績、メンバー紹介・募集を更新しました。
  • 2019.09.02
    本日(9/2)読売新聞朝刊文化欄に『〈自閉症学〉のすすめ』取材記事が掲載されました。"自閉症 学問分野超え再考"(小林佑基記者)
  • 2019.07.07
    【速報】挑戦的研究(萌芽)科研費を取得しました。研究課題名は「ASD(自閉症スペクトラム障害)の病理学知見を用いた哲学的構想力概念の再構築」。三年間のプロジェクトです。
  • 2019.07.06
    7月6日日本病跡学会、7月7日表象文化論学会に参加します。
  • 2019.07.05
    2019年度のゼミ夏合宿は白浜で行なうことに決定しました。
  • 2019.06.20
    「論座」(朝日新聞DIGITAL)で『〈自閉症学〉のすすめ』が取り上げられました。
    "社会のあり方を問い返す「自閉症学」のすすめ"
  • 2019.06.16
    研究業績を更新しました。
  • 2019.06.15
    メンバー紹介・募集を更新しました。現在のメンバー
  • 2019.06.10
    【お知らせ】6月6日より八重洲ブックセンター本店にて『<自閉症学>のすすめ』ブックフェアがスタートしました。7階フェアコーナーです。お近くの方はぜひお立ち寄りください。
  • 2019.06.09
    【お知らせ】今年度の大阪大学大学院人間科学研究科の入学試験出願期間は、【秋期】2019年7月22日(月)~7月25日(木)、【冬期】2019年11月25日(月)~11月28日(木)です。大学院生募集中です。詳しくはメンバー募集から。
  • 2019.06.09
    メンバー紹介・募集を更新しました。
  • 2019.06.08
    研究業績>翻訳に、ジュディス・バトラー『欲望の主体』(作品社)の情報をアップしました。7月刊行予定です。
  • 2019.06.08
    研究プロジェクト>イベント情報に、日本ヘーゲル学会シンポジウム「ドイツ観念論と現代実在論 理性と意識の背後をめぐって」(6月29日@日本福祉大学)の情報をアップしました。司会をします。
  • 2019.05.28
    研究業績>映像等に「自閉症学(Autism Studies)シンポジウム2019」プロモーションビデオをアップしました。約5分間の動画です。
  • 2019.05.28
    研究プロジェクト>イベント情報に「酒井直樹教授(コーネル大学)講演会」(4月20日@早稲田大学)の情報をアップしました。
  • 2019.05.28
    研究業績に『〈自閉症学〉のすすめ——オーティズム・スタディーズの時代』をアップしました。ミネルヴァ書房より4月12日発売です。
  • 2019.05.28
    研究プロジェクト>イベント情報に「自閉症学(Autism Studies)シンポジウム2019」(3月23日@早稲田大学)の情報をアップしました。
  • 2019.05.28
    研究室ホームページをリニューアルしました。
大阪大学人間科学研究科/人間科学部 比較文明学研究室
〒565-0871 大阪府吹田市山田丘1番2号 E-mail
大阪大学人間科学研究科/人間科学部
比較文明学研究室

〒565-0871 大阪府吹田市山田丘1番2号
E-mail

Copyright © COMPARATIVE STUDY OF CIVILIZATIONS, Osaka University Graduate School of Human Sciences/School of Human Sciences. All rights reserved.

English